トップページ > 記事閲覧
Free
日時: 2004/09/14 21:41
名前: 零刻(旧アーチ)   <reikoku_sousei@hotmail.com>

Free〜栄光へ導く者〜

プロローグ 新社長「速水零刻」

2004年シーズンオフ

某有名スポーツ紙の一面
【日本ハム10年連続Bクラス!】
【投打噛み合わず補強も失敗】


【オーナー】あ゛ーもう!今年は散々の結果ではないか!まともに補強もせずに!

(ノック)コンコンコン
【速水】ルーンルンルン♪←聞いてない

(またノック)コンコンコン
【速水】きょっおはきゅーりょーびぃ♪←やっぱり聞いてない

(懲りずにノック)ダムダムダム
【速水】給料はいったーらなにかーおう?←・・・バカ?

(ブチギレノック)ドゴンドゴンドゴン!!!
【速水】はやぎゃひょぎょう?!!←驚きすぎやて
【オーナー】社長はどこだーーーー!!!!
【社長】はい?なんでしょうか?

ひょっこりと顔を出す球団社長。観葉植物に水をあげていた
【オーナー】クビだーーーーーーー!!!!!
【社長】・・・へ?
【オーナー】ここ10年間の成績は何だ!おまけに今年で4年連続最下位ではないか!
【社長】あ・・・その・・・
【オーナー】まともに補強もせんでチームを放っておいたようなものではないか!君のようなヤツはクビだ!!
【社長】し、しかし後任も決まっていない状態でクビというのは・・・
【オーナー】後任?そんなもの繰り上げればよかろう!
【速水】(あっちゃぁ〜オレはまともに近づけないな・・・後任は副社長かぁ)
【オーナー】と言うわけで今日から君が社長だ!速水君!
【速水】・・・はい?

「今このとき、オレが副社長であると知った瞬間だった」
大バカ者だった。ちなみに在籍して半年になる。
じゃぁなんで社長室に入れるんだよ。社員じゃそうそうはいれねぇって
【オーナー】嫌ならば君もこの社を退くことになるが?
【速水】いえ、やらせていただきます(即答)

「さすがにクビはこまる」
【オーナー】ならば君に20億渡そう。それで運営と選手を賄うのだ!
【速水】・・・それはちょっと厳しくないですか?主力だけ雇うにしても少々・・・
【オーナー】今年の成績ではこれだけが精一杯なのだ!それで今年最低でもリーグ優勝を果たさなければ君もクビだ!


ドバターーン!

「・・・無理難題を言うな、このオーナー」
【社長】と言うわけだ。私からはこの冊子をあげよう。この通りにことを進めればなんとかなるよ

社長はそういい残して去っていった。
【速水】(別所さんの10年前の意志を受け継いで、その夢を実現して見せます!!見ててください)

速水社長はそうココロに誓ったのだった・・・


だが・・・


【速水】とは思ったものの・・・どーすりゃいいんだろう・・・

・・・後先考えないヤツだった(半ばアホだ)
メンテ
Page: [1]

Re: Free ( No.1 )
日時: 2004/09/14 21:43
名前: 零刻(旧アーチ)  <reikoku_sousei@hotmail.com>

初めまして。
いずれ創るサイトで載せる予定の小説です。
感想等頂けると嬉しいです
メンテ

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存